第26回TAMAとことん討論会

私が出した「資源」は何処へ

趣旨 開催概要 プログラム 参加要項 申込方法 問い合せ・申し込み先 

◆趣旨◆


 多摩地域のごみ量・リサイクル率は、長期にわたり全国トップレベルを維持している。この数値は、市民・行政・事業者のそれぞれの立場での努力と同時に連携・協力してごみ減量を進め、リサイクルを推進してきた結果であるといえる。しかし、各市町村の組成分析結果等をみると、まだまだごみの減量は可能であるものの、焼却灰のエコセメント化が始まって10年以上が経ち、「ごみ」そのものだけをターゲットとするのではなく、もう一歩進めたごみ減量のあり方を考える時期にきているのではないかと思われる。
 そこで、今回のTAMAとことん討論会では、数値だけではなく、質的な向上を図っていくために「ごみ減量を目的とした分別や資源回収」から「資源として有効活用するためのごみの分別」に意識転換することを提言したい。その一歩として、回収された資源のゆくえ、収集後のごみから選別される資源等の情報を共有化し、分別の大切さを再認識するとともに、日頃何気なく使っている製品の生産から廃棄までを意識できるライフスタイルのあり方を考えるきっかけとすることを目的に開催する。

第26回TAMAとことん討論会実行委員会

 

◆開催概要◆

開催 日時:2019年3月16日(土)

会   場:アウラホール 京王線聖蹟桜ヶ丘駅 ショッピングセンターA館6階

開催 時間:12時30分 〜17時30分 (終了時間は予定です)

対   象:どなたでも参加できますが、申込みが必要です(当日、会場での申込みも可能です)

参 加 費:500円(資料代 茶菓代)

      ※報告書希望の方は、当日会場で申込んでください。

主   催:第26回TAMAとことん討論会実行委員会

     (特定非営利活動法人東京・多摩リサイクル市民連邦、公益財団法人東京市町村自治調査会)

後   援:東京都、東京都市長会、東京都町村会、多摩市、一般社団法人廃棄物資源循環学会

      公益社団法人東京都リサイクル事業協会(予定含む)

協   力:エコにこセンター

内   容:以下参照 

 

◆プログラム◆



12時 開場

12時30分 ○開会のあいさつ
      ○調査報告
       「資源のゆくえ」に関する情報発信・啓発に関する調査
        江尻京子(東京・多摩リサイクル市民連邦事務局長)

○リレー講演
       古紙 
        上田晴健(東京都製紙原料協同組合常務理事
             (公社)東リ協会理事)
       びん(リユース)
        戸部 昇(東京包装容器リサイクル協同組合理事長
            (公社)東リ協会副理事長)
       びん(リサイクル)
        菅澤太二(東京硝子原料問屋協同組合代表理事
            (公社)東リ協会理事)
       金属・小型家電 
        永田博孝(港区リサイクル事業協同組合理事長
            (公社)東リ協会理事 )
       古繊維・古着 
        内田 長(関東古繊維協会・ナカノ潟潟Tイクル部マネージャー)
       プラスチック
        鈴木雅夫(一般社団法人プラスチック循環利用協会)

      ○ワークショップ・全体討論
       お茶とお菓子でリラックスしながら語りましょう。
       リレー講演で疑問に思ったことなど、より踏み込んだ話が聞けるかも・・・・
      コーディネーター
       山本耕平 (ダイナックス都市環境研究所所長)

17時30分 ○閉会のあいさつ

  ****************************************

18時   ○交流会
       アルコールを含む飲食会です。
        会場 聖蹟桜ヶ丘駅周辺の飲食店
        事前申込制 費用 5000円
        当日参加はできません。
        3月8日(金)までにお申し込みください。

 

◆参加方法◆
☆「参加申込書」をプリントアウトし、必要事項を記入後、FAXまたは郵送で実行委員会事務局に送付。あるいは、「参加申込書」をコピーし、メール本文に貼り付け、必要事項を記入し、実行委員会事務局あてに送信。
☆3月8日(金)までに申し込み(必着)をし、討論会当日、開会から閉会まで参加した方には返送する参加票と引き換えに記念品をさしあげます。(先着50名)
☆参加票は事前申込者全員に送ります。3月12日までに届かない場合は、メールでその旨をご連絡ください。
☆参加費500円は当日お支払いください。

 

◆参加申込書◆

*****************参加申込書************************

・氏名(フリガナ)

・住所(自宅・勤務先) 〒

・電話番号(自宅・勤務先)

・メールアドレス

・所属


■交流会  参加します

    (該当しない方を消してください。そのままの場合は「参加しません」と解釈します)


*************************************************************

送り先:tama.recycle@gmail.com

 

◆問い合せ・申し込み先◆
  実行委員会事務局
  特定非営利活動法人東京・多摩リサイクル市民連邦事務局内
   電話 042-371-0530 FAX 042-400-0096 Email tama.recycle@gmail.com 
   住所 206-0011多摩市関戸1-11-7グリービル
   ※できるだけメールでお願いします。